フィレンツェ便利帳

lacasamia3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 05日

2007年2月のカーニバル情報

2月はカーニバルの季節です。
毎年、日にちが変動するイースターに合わせて、カーニバルのお祭りが行われる日も異動するのですが、今年は、2月17日から20日の間に色々な催し物が行われるようです。
フィレンツェでは、2月18日14:00~、オンニサンティ教会前より、子供達の仮装行列がスタートし、トルナブオー二通り→ドゥオーモ広場→シニョリーア広場まで練り歩くようです。

この日、フィレンツェにおいでになる方は、仮装した子供達のパレードに遭遇されるかも知れませんね。
[PR]

# by firenzekurashi | 2007-02-05 01:35 | フィレンツェ発クチコミ情報
2007年 02月 05日

2007年のイースター

キリストの復活祭であるイースターはイタリア語で"'Pasqua"(パスクア)と呼びます。毎年、日にちが変わるのですが、2007年のイタリアのイースターは4月8日です。したがって、イースター当日の8日、翌日の9日月曜日が祝日となります。この時期イタリアでは連休となりため、イタリア国内の移動も混雑しそうです。

列車での移動をされる方は、早めにご予約をされることをお薦めします。
また、宿泊や美術館のご予約もこの期間は早めにされておいたほうが良いでしょう。
[PR]

# by firenzekurashi | 2007-02-05 01:31 | フィレンツェ発クチコミ情報
2007年 01月 20日

私が大好きなジャルディーノ・ドゥーエ

d0086700_4593776.jpg
ラ・カーサ・ミーアでは様々なアパートをご紹介していますがその中でも私が気に入っているアパートがこちらの、ジャルディーノ・ドゥーエです。
キッチンには、オーブン、ガスレンジ、冷蔵庫が完備していて、洗濯機もあります。中庭に面しているメインの寝室はとても明るくて気持ちが良いんですよ。


d0086700_4262924.jpg
d0086700_4271578.jpg



d0086700_4281361.jpg
d0086700_4285997.jpg



2006年の春にリニューアルしたばかりなので、水周りもとても清潔です。
そして、何よりの魅力は、徒歩2分のところに、サンタンブロージョの朝市が開かれること。新鮮なお野菜や果物が手に入ります。

お得情報:

1月、2月、3月中のご滞在については、
1泊当たり130ユーロ、
1週間(7泊)あたり700ユーロ、
2週間(14泊)あたり1200ユーロ、
1ヶ月あたり1600ユーロ にてご提供いたします。

下の地図上、ピンク印がアパートがある場所です。ドゥオーモまでも、ウフィッツィ美術館までも徒歩10分以内です。気の利いた商店街が近くにあり便利な場所ですよ。


d0086700_45423.jpg

[PR]

# by firenzekurashi | 2007-01-20 04:57 | フィレンツェのお薦めアパート
2007年 01月 12日

フィレンツェのお薦め両替所

d0086700_6122772.jpg
フィレンツェには両替所が沢山あります。
駅からドゥオーモへの道沿い、または目抜き通りである、カルツィアイウオーリ通り沿いには、沢山のマネーチェンジのお店が並んでいますし、殆どの銀行で両替をしてくれます。
両替率は、空港内や駅に近いほど悪くなるようです。

そこで両替に関するクチコミ情報
(2007年1月現在の情報)

その1
ウフィッツィ美術館とベッキオ宮殿の間の坂道を下る途中右手に小さな両替屋さん(地図中青印)があります。見逃しそうなほど小さなお店ですが、ここは、ツアーの添乗員さんも訪れるという有名な両替屋さん。両替率はどこよりも良いというのがウリです。通りがかったらレートをチェックしてみてください。

その2
アメリカンエキスプレスのトラベラーズチェックは、アメリカンエキスプレスのオフィス<b>(地図中ピンク印)では手数料なしで現金に換えることが出来ます。

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2007-01-12 06:19 | フィレンツェ発クチコミ情報
2007年 01月 12日

フィレンツェのアパートを賢く予約をするには

d0086700_3302634.jpgラ・カーサ・ミーアではフィレンツェのツーリスト用のアパートをご紹介しています。
フィレンツェのハイシーズンは4月から10月まで(但し8月を除きます)です。その中で、もっともツーリストでにぎわうのが、5月、6月、7月と9月。
この時期、ツーリスト用のアパートも早くから予約が入り始めます。今年も例年通り、年明けより、5月、6月、7月のご予約が入り始めています。
同じタイプのお部屋が複数あるホテルと違い、アパートの場合、1件予約が入ってしまうと、そのアパートはもう他の予約を受けられないために、日程が確定されている方は、お早めにどうぞ。


d0086700_3311132.jpg
先に埋まってしまうのは、
リーズナブルなアパート
バスタブがあるアパート
寝室が2部屋以上ある大きなアパートです。
ちなみに写真は、トッレ・スイートというプライベートテラス付きのアパートです。
フィレンツェの主要な歴史的建造物を見渡すことができるテラスが魅力的なアパートです。

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2007-01-12 03:36 | フィレンツェの滞在型アパート
2007年 01月 05日

イタリアの祭日について

以下はイタリアのナショナルホリデーです。国鉄は主要路線のみの運行となり、ローカル線や、私鉄、バスなどは運休またはかなりの縮小ダイヤとなりますので、これらの日程のイタリア国内の移動は避けられた方が良いでしょう。
レストランなどは、全てが閉まることはありません。選択肢が狭まりますが、必ずどこか空いています。

1月1日 Capodanno 元旦

1月6日 Epifania 主顕節(カソリックのお祭り)

3月末から4月上旬の間(年によって変わります) Pasqua, Pasquetta (イースターと翌日)
2007年は4月8日、9日です。

4月25日 Festa di Liberazione 開放記念日

5月1日 Festa di primo maggio メーデー
(2006年は縮小ダイヤでしたが国鉄は運行していました)

6月2日 Festa della Reppubulica 共和国記念日

6月24日 Festa di San Giovanni (フィレンツェのみ) 聖ジョヴァン二の祝日

8月15日 Assunzione 聖母昇天の祝日

11月1日 Festa dei santi 全聖人の祝日

12月8日 Festa di Immacolato 聖母マリアの祝日

12月25日 Natale クリスマス

12月26日 Festa di Santo Stefano 聖ステファノの祝日
[PR]

# by firenzekurashi | 2007-01-05 22:35 | イタリア国鉄情報
2007年 01月 05日

ラ・カーサ・ミーア、一番人気のB&Bカーサ・チマブーエ

d0086700_6244594.jpg
こちらは、ラ・カーサ・ミーアでご紹介しているB&Bのなかで一番人気があるカーサ・チマブーエです。シンプルですが、良心価格、清潔な室内と、心のこもったサービスがうれしい小さなB&Bです。
ダブルまたはツインルーム、またはトリプルルームがあり、各部屋にはシャワータイプの浴室がついています。冷蔵庫はありませんが、ドライヤーはあります。インターネット接続も可能です(お部屋には直通電話はありません)。
写真は、B&Bのおかみさん、フローラさん(働き者の典型的なイタリアマンマです)、息子さんのジョバンニさん、そしてフローラさんのお姉さんです。働き者の女性陣のお陰で館内はいつもピカピカです。


d0086700_6254681.jpg

ダブルルームのシングルユース(お一人様利用) 
1泊あたり55ユーロ~

ツインまたはダブルルーム(お二人様利用) 
1泊あたり70ユーロ~

料金は全て税込み、下のバールでの朝食(カプチーノとブリオッシュ)込みです。

他のB&Bについても同じですが、ラ・カーサ・ミーアを通じて、B&Bのご予約をされる場合、ご予約手数料は無料です。お伝えする料金は、B&B提示のご希望期間の通常料金となっており、直接ご予約になっても料金は変わりません。

空室状況、料金についてのお問い合わせは以下のお問い合わせフォームからどうぞ。
お問い合わせフォーム
[PR]

# by firenzekurashi | 2007-01-05 06:41 | フィレンツェのB&B
2007年 01月 04日

冬のフィレンツェでの服装

今年は暖冬で、昼間は10度以上まで気温が上がるフィレンツェですが、通常、真冬の気温は、大体東京と同じくらいです。夜間は零下に下がることもありますが、日中は平均5度~10度です。
但し、石畳なので、足元が冷えます。厚手の靴下や冬物のパンツ、ブーツなどがあると便利です。また、外にいる時間が長い旅行中は、指先や耳が冷たくなってしまいます。お帽子や手袋もあると便利ですよ。手袋や毛糸の帽子は中央市場前の屋台で安く購入できます。
[PR]

# by firenzekurashi | 2007-01-04 23:00 | フィレンツェへ出発前の準備
2006年 12月 04日

イタリアの「ベッド・アンド・ブレックファースト」について

最近、イタリアでもB&Bという宿泊形態が増えてきました。
B&Bとは、「ベッド&ブレックファースト」の略で、イギリスを中心にヨーロッパで一般的な宿泊形態です。イギリスでは、一般家庭や農家が空いている寝室を貸し、朝食を出すようなタイプのようですが、イタリアでは一言にB&Bといっても色々なタイプがあります。

タイプ①一般家庭が寝室を貸し、朝食を出す場合
イタリア人とのふれあいがあり楽しいというメリットがある反面、イタリア語が出来ないと交流が取りづらく、かえって遠慮してしまいゆったり滞在できないというデメリットもあります。

タイプ②部屋数6部屋程度のプチホテルタイプ
イタリア語は出来ないけれど、ビジネスホテルには泊りたくないという方にお勧めの宿泊タイプです。
大概、オーナーファミリーが受け付けをやっているので、安心感があり、同じ値段のホテルと比べると、部屋が割りと広く、内装もお洒落で清潔な宿泊施設が多いです。
私が運営しているメインサイトラ・カーサ・ミーアでも、このタイプのB&Bを紹介しています。

ホテルとB&Bの違いは・・・

常にレセプションに人がいるホテルと違い、夜7時以降は受付に人がいなくなるB&Bでは、到着時間を予約時に伝える必要があります。また、必ず、到着時間が変更になる場合には、連絡をしましょう。

ありきたりのホテルではないB&B選びも楽しいですよ。

ラ・カーサ・ミーアのフィレンツェ厳選B&B

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2006-12-04 00:36 | フィレンツェのB&B
2006年 11月 09日

フィレンツェのインターネット情報

フィレンツェの町のあちこちにはインターネットカフェならぬ、インターネットポイントがあります。値段は様々ですが、最近は競争が激しいために、利用料金が下がってきているようです。また、日本語を打つことができるところも増えてきました。
使い方は簡単。パスポートなどのドキュメントを見せ、カードを作ってもらいます。そして、言われたpcを選ぶだけ。キーボードは、alt+左上端の~キー で日本語になります。また、英語に戻したいときは同じく。大文字と小文字を変えるには、caps lock を押すと変わります。

今私が来ているのは、中央市場近くのVia FiesolanaにあるCAIRO NET. ハッピーアワーの午前と夕方は、1時間あたり1ユーロ50セントです。ただし自分のラップトップを持ち込む場合は、少し割高になります。
[PR]

# by firenzekurashi | 2006-11-09 18:55 | インターネットポイント