フィレンツェ便利帳

lacasamia3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 04日

イタリアの「ベッド・アンド・ブレックファースト」について

最近、イタリアでもB&Bという宿泊形態が増えてきました。
B&Bとは、「ベッド&ブレックファースト」の略で、イギリスを中心にヨーロッパで一般的な宿泊形態です。イギリスでは、一般家庭や農家が空いている寝室を貸し、朝食を出すようなタイプのようですが、イタリアでは一言にB&Bといっても色々なタイプがあります。

タイプ①一般家庭が寝室を貸し、朝食を出す場合
イタリア人とのふれあいがあり楽しいというメリットがある反面、イタリア語が出来ないと交流が取りづらく、かえって遠慮してしまいゆったり滞在できないというデメリットもあります。

タイプ②部屋数6部屋程度のプチホテルタイプ
イタリア語は出来ないけれど、ビジネスホテルには泊りたくないという方にお勧めの宿泊タイプです。
大概、オーナーファミリーが受け付けをやっているので、安心感があり、同じ値段のホテルと比べると、部屋が割りと広く、内装もお洒落で清潔な宿泊施設が多いです。
私が運営しているメインサイトラ・カーサ・ミーアでも、このタイプのB&Bを紹介しています。

ホテルとB&Bの違いは・・・

常にレセプションに人がいるホテルと違い、夜7時以降は受付に人がいなくなるB&Bでは、到着時間を予約時に伝える必要があります。また、必ず、到着時間が変更になる場合には、連絡をしましょう。

ありきたりのホテルではないB&B選びも楽しいですよ。

ラ・カーサ・ミーアのフィレンツェ厳選B&B

人気blogランキングへ
[PR]

by firenzekurashi | 2006-12-04 00:36 | フィレンツェのB&B


<< 冬のフィレンツェでの服装      フィレンツェのインターネット情報 >>