「ほっ」と。キャンペーン
2006年 09月 27日

お薦めトスカーナの地図

d0086700_2224320.jpg
ドライブのお供に、お薦めなのがこの地図です。

ATLANTE STRADALE
TOSCANA
1:150.000


発行元 EDIZIONI MULTIGRAPHIC-FIRENZE
値段 8.50ユーロ(大分前に買ったので値上がりしているかもしれません)

フィレンツェの大きな本屋さんであればどこでも売っていますし、日本でも東京、神田のイタリア書房に相談されれば、取り寄せが出来るかもしれません。地図を見ながら何処に行きたいか計画を練るのも楽しいですよね。

この地図の良い所は、本のタイプなのでかさばらないこと、そしてかなり細かい道まで載っている事。舗装道路は殆ど載っています。トスカーナでは、標識がきちんと表示されているので、自分がいる道と行きたい村の名前さえ見つかれば、運転はとても簡単です。表紙の裏には、各町同士の距離がキロメーターで表示されています。
そして、ページの終わりの方には、殆どのトスカーナの町の各市街地図と高速道路出口表(ガソリンスタンド表示付き)が付いています。


d0086700_2217236.jpg
d0086700_22184818.jpg



トスカーナの小さな町では、町の入り口に駐車場があり、町の城壁の中は一般車の進入を禁止しているところが多いです(例:サン・ジミニアーノ)。町に到着したらまずは、「P」マークを探しましょう。

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2006-09-27 22:21 | フィレンツェ周辺ドライブ情報
2006年 09月 20日

ガソリンの入れ方

トスカーナでは、essoagipshell等のガソリンスタンドがあります。高速道路では、必ずサービスエリアにガソリンスタンドがあるのですが、郊外を走る場合は、無理をせずに、ガソリンスタンドを見かけたら、マメに給油をしておきましょう。10キロ圏内にガソリンスタンドがない場合もあります。

さて、ガソリンスタンドに人がいる場合は、鍵を渡すか、ガソリンタンクを開けて入れてもらいます。Quanto ?(どの位?)と聞かれるので、入れたい金額を伝えるか(例えば、"venti" ヴェンティ=20ユーロとか、"trenta" トレンタ=30ユーロ)または、満タンと伝えます。

「満タンお願いします」は、
"Pieno, per favore"(ピエーノ・ペルファヴォーレ)。

大概、大きなガソリンスタンドでは、建物内のキャッシャーで、ポンプの番号を伝えて支払をしますが、小さなガソリンスタンドではその場で入れてくれた人に支払います。おじさんがウエストポーチをしていれば大体、支払いはおじさんへ(笑)。支払のために車を離れる時は、必ず、貴重品は持って行きましょう。

12時~15時の昼休み間、または日曜祭日など、人が居ないのに、aperto(オープン)と書かれているときは、セルフサービスです。自分のポンプ番号を確認し、中央にある機械に紙幣を入れてポンプ番号を押します。

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2006-09-20 01:51 | フィレンツェ周辺ドライブ情報
2006年 09月 03日

まずはレンタカーを借りる

日本で車の運転に慣れている方にとって、トスカーナの郊外でのドライブはそれ程難しいものではありません。「狭い市内の道を運転する自信がない」、「マニュアルの運転はできない、自信がない」、「狭い市内の道を運転する自信がない」、という理由だけで、トスカーナでのドライブを諦めていませんか?

まず、オートマ車については、以下のレンタカー会社で取り扱っています。事前に日本語で日本から予約が出来るのも便利です。

ハーツレンタカー
エイビスレンタカー

借りる車種は、日本で乗っていて馴染みのあるものや、自分で無理なく運転できそうなものが良いでしょう。
鍵の受け渡しの時には、ガソリンタンクの開け方や、エンジンのかけ方など、細かく質問をすることが大切です。
通常、レンタカー会社のオフィスのスタッフは英語が堪能で、市外への出かたなど、質問をするときちんと教えてくれますよ。


d0086700_222443.jpg


また、これらのレンタカー会社のガレージは殆どが、駅とアルノ河の間、BORGO OGNISSANTI(ボルゴ・オンニ・サンティ)という通り沿いにあります上の地図中ピンク印。なぜなら、外環道路に出やすいから。青い矢印に沿って、外環道路に突き当たり、右または左に出ることが出来ます。これだと、レンタカーを借りて、郊外に行くには、市内を抜ける必要はなく、外環道路をグルッと回ってそれぞれの方向に出ることが出来るのです。
だから、フィレンツェ滞在の全期間中レンタカーを借りるのではなく、郊外に行く日のみ借りて、また返すというのが一番スマートな方法だと思います。帰りも、外環道路からアルノ河を渡り、橋のたもと右手に伸びる河沿いの道を右折し、地図中赤の矢印に沿っていくとレンタカー会社のガレージに戻ることが出来ます。

ね、それ程難しくないでしょ?

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2006-09-03 22:47 | フィレンツェ周辺ドライブ情報
2006年 08月 30日

滞在シーズン選び

四季を通じて色々な顔を見せてくれるフィレンツェ。

最も賑やかな月は9月です。9月においでになる方は、美術館(特にウフィッツィ美術館)の入場予約をされた方が良いでしょう。

一方、段々とツーリストの数が減り、街行くフィレンツェ人の姿が増えてくるのが10月以降。冬のヨーロッパは雨が降ることが多いのですが、のんびりと街歩きを楽しんだり、ゆっくりと美術館めぐりをするには、お薦めのシーズンです。また、10月から3月末までは宿泊料金がロープライスに下がる時期でもあります。
但し、3月は要注意!。暖かい春の兆しが見られ、気候的にはなかなか良いシーズンですが、イタリア中から修学旅行生が押し寄せ、かなり町の中は混雑します。

そして、観光でおいでになるのであれば、避けたほうが良いのが、メンズファッションの大きな見本市"Pitti Uomo"の開催期間。2007年は、1月10日~13日、また6月半ばにもあります。この期間は宿泊料金が、急に跳ね上がり、タクシーもつかまりにくく、レストランも満席状態です。またこの時期、ビジネスでおいでになる方は、今から宿の手配をされることをお薦めします。

4月、5月、6月は段々と日が長くなり、たっぷりと楽しめるシーズンです。花も咲き、フィレンツェが一番美しい時期でもあります。7月、8月は例年、かなり暑くなるので、冷房付きの宿泊施設をご利用になることをお薦めします。水分補給をしながら、無理のない旅程で動かれるのが良いでしょう。

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2006-08-30 23:39 | 旅程を立てる前に
2006年 08月 30日

フィレンツェからこんにちは

初めまして。
フィレンツェの宿泊紹介サイトラ・カーサ・ミーアを運営しているchihoと申します。
このブログでは、フィレンツェ暮らしに役立つ情報、宿泊のご紹介、お薦めスポットなどを発信したいと思っています。フィレンツェでアパート滞在を考えていらっしゃる方、ホテル滞在だけれどフィレンツェの情報を探していらっしゃる方、留学を予定されている方、または単にフィレンツェの暮らしに興味がある方に見ていただけるととても嬉しいです。
残念ながら、コメントは不可にしていますが、もし質問や感想がありましたら、私のもう1つのブログフィレンツェ田舎生活便り2に是非書き込んでください。

それでは、これからどうぞ宜しくお願い致します。

人気blogランキングへ
[PR]

# by firenzekurashi | 2006-08-30 19:36 | ごあいさつ